【通販限定】ハイプナイトってどんな薬?

ハイプナイトはインド製の睡眠導入剤で、処方薬・ルネスタのジェネリック医薬品です。

早く効いて翌日に残りにくく、睡眠薬ははじめてという人でも使いやすいのが特徴。
日本では未発売ながらも、通販ユーザーのあいだでは人気の高い商品です。

通販で評判のハイプナイトってどんな薬?
効果や副作用などの基本情報をまとめたので、購入前の参考にしてください。

ハイプナイトの効果は即効性にアリ!

ハイプナイトの魅力は即効性

ハイプナイトの有効成分はエスゾピクロンで、エーザイ社によるルネスタと同様に服用後20~30分で眠気が訪れるという即効性が魅力。

服用量によって半減期が異なるため、作用時間の長さも少しずつ違います。
(※半減期…成分の血中濃度がピークに達してから半減するまでにかかる時間)

ハイプナイトの半減期
1mg/4.83時間
2mg/5.08時間
3mg/5.16時間

半減期は効果が感じられる時間とほぼイコールなので、用量が多いほど長く効くということですね。

寝つきの悪さで悩んでいるならハイプナイト

ハイプナイトは、入眠障害で悩んでいる人におすすめの睡眠導入剤です。

入眠障害は、疲れているのに眠れない・布団に入っても眠れないまま数時間が経ってしまうといった症状。
「今日も眠れないかも・・」と思うことがストレスになり、放置すると不眠を悪化させてしまいかねません。

ハイプナイトは飲んで数十分もすれば、「今にも眠ってしまいそう」というくらい急激な眠気が起こるので、寝つけずに悶々とすることがなくなります。

4~5時間で効果が弱まるもののすぐに目覚めるわけではないので、一定の睡眠時間が確保できるという点でも不眠の改善に大きく役立つはずです。

>>ハイプナイトの通販はコチラから

ハイプナイトの意外な副作用って?

ハイプナイトの副作用

ハイプナイトは脳に作用して強制的に眠りやすい状態を起こすため、頭痛やめまい、ふらつきといった副作用のリスクはつきものです。(▶睡眠導入剤の副作用は?

しかしハイプナイトを服用したときに、もっとも現れやすい副作用は味覚障害。
独特の苦味に悩まされている人はたくさんいるようです。

苦くて我慢できない人がいる

ハイプナイトが代謝されていく過程で発生する物質が唾液を通して分泌されるため、口腔内に苦味が広がると考えられています。

苦味の感じ方は、「変な味がしたけどさほど気にならなかった」というタイプから「苦味のせいで水も飲めない」といった人までさまざま。

服用量によっても苦味の程度は変わるので、苦味に悩まされる場合は量を減らしてみてください。
しかし飲む量を減らすと効果が弱まる・・という人は、ほかの睡眠導入剤に変えてみるのが手っとり早い解決方法です。

物忘れが起こりやすい

ハイプナイトはスピーディーに効くのが最大のメリットですが、その分副作用が出やすいという大きなデメリットも抱えています

とくに、服用してから寝つくまでのあいだで起こる記憶障害には注意が必要。
無意識で行動しているうえに眠る前に何をしたか覚えていないので、安全な状況をキープできないというリスクがあります。
あまりにも急に眠気を起こそうとするため、脳の一部で不完全な覚醒状態が生じるのが原因。

知らないうちに車を運転していた・・なんてことにならないよう、ハイプナイトを飲んだらすぐ横になっておき眠気が起こるのを待ちましょう。